バイト情報の「バイトをする目的」です。

バイトをする目的

 
バイトをする目的

目的を持ってアルバイトしていますか?

バイト 子供のころ食事に行ったり買い物に行ったりして、レジを操ったりオーダーを入力する機械を操作したりする店員さんを見て、「自分もやってみたいなぁ」とアルバイトすることに漠然と憧れをもって大きくなった人も多いのではないでしょうか。しかしアルバイトは少なくとも高校生からでないとできません。「早く大きくなって自分も働いてみたい」と切に願ったものです。しかし、いざ働ける年齢になってみて仕事を選ぶ際、憧れだった仕事を選んだ人もいるかもしれませんが、職場が家や学校から近いとか、友達がそこで働いているだとかいう理由で仕事を選び、特に目的もなく働いていた人も多いのではないでしょうか?

'); define("P_END", '

'); ?>

技術を身につけ、能力を活かして働くということ

 お金を稼ぐことももちろんひとつの目的なのですが、高校生、大学生といくつかのアルバイトを経験して思うことは、せっかくアルバイトをするなら、何か技術を身につけたり、スキルアップを図ったり、自分の持っている能力を活かしたりするのがいいということです。世の中にはたくさんの仕事があって、選ばなければすぐに何かしらの仕事に就くことが可能でしょう。しかし、憲法でも職業選択の自由が保証されているように、どんな仕事をしようか選ぶ権利が私たちにはあります。アルバイトの日は常に数時間拘束されるのですから、それが自分のためになること、または自分の持っている能力が人のためになる仕事に就くことが望ましいと思うわけです。たとえば、調理師免許を取得したい人は、調理の仕事に就けばお金をもらいながら料理の腕を磨き、知識を得ることができますし、語学が得意な人なら仕事で語学を活かせるうえ、今持っている以上の知識を身につけることができます。また、看護師免許を持っているのなら病院、薬剤師の資格があるのなら薬局と、その資格と能力を最大限発揮できる職場を選ぶのがベストではないでしょうか。技術を身につけたり、自分の能力を活かしたり向上させたりしながら働くことで、充実感や働く楽しさを実感することができると思います。もちろん、仕事は楽しいだけじゃありませんが、大変さの中にもやりがいを見いだせるのではないでしょうか。

'); define("P_END", '

'); ?>

新しい扉を開こう!

バイト たかがアルバイト、されどアルバイトです。今一度自分を見つめなおし、自分は何に興味があって、どういう技術を身につけたいのか考えてみてください。また、自分の経験を振り返り、活かせる資格や能力がないか見直してみましょう。そこから新たな一歩が開けていくはずです。あなたがとっておきのアルバイトを見つけられるよう、心から願っています。

'); define("P_END", '

'); ?> '); define("P_END", '

'); ?> '); define("P_END", '

'); ?>
 

Copyright(C) バイトをする目的 All Rights Reserved.